「重点措置」要請検討まで5%、東京都病床使用率15%超える

小池知事は、病床使用率が20%になった段階で「まん延防止等重点措置」を、50%になった段階で「緊急事態宣言」の発表について要請を検討するとしています。その病床使用率は1月13日時点で15%を超え、目安とする20%まで5%程度となっています。
そんな中、ワクチンの3回目接種について、政府は更なる前倒しの方針を示しています。一方で自治体としては、その前倒しスケジュールを、具体的に実現することができるか、不安や課題も多いと言います。感染が急拡大する今、わかっていることを専門家にききました。(14日17:03)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする