2回目から“6カ月”に…コロナワクチンの3回目接種 一般の64歳以下向けも前倒しで開始へ 愛知県

愛知県内すべての人を対象に、3回目の接種間隔を「6カ月」に前倒しする方針です。

大村愛知県知事:
「一般の方に対しては、一気に6カ月で前倒しを致します。ということで通知を出させていただきます」

愛知県の大村知事は新型コロナワクチンの3回目接種について、医療従事者や高齢者などですでに「2回目から6カ月」に前倒ししている接種間隔を、64歳以下の一般の人も同様に前倒して今年3月から始める方針を示しました。

国から前倒し接種を認める通知を受けたことや、必要なワクチンが確保できる目途が立ったためで、市町村に対し接種券の発送を急ぐよう求めています。

また、1月24日から開設する県の大規模接種会場の予約を、1月17日からコールセンターなどで受け付けるとしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする