日清オイリオのドレッシング、最大13%値上げ 製造コスト増で

日清オイリオは1月14日、ドレッシングの価格を4月1日から3~13%値上げすると発表した。食用油の製造コストが増加したため。

値上げするのは主力商品の「日清ドレッシングダイエット」(185ml/300ml、11品目)と「日清マヨドレ」(315g)の計12品目。日清ドレッシングダイエットの185mlは216円から222円に、300mlは335円から346円にそれぞれ値上げする。日清マヨドレは324円から367円への値上げとなる。

値上げの理由について同社は「世界的な脱炭素の動きの加速によるバイオ燃料需要の増加や、中国の旺盛な大豆需要、カナダの高温乾燥による菜種の大減産など需給改善の見通しが 立っていない」と説明。「コスト上昇を吸収する努力を重ねてきたが、現状の価格での販売が大変困難な状況になった」とした。

値上げは日清ドレッシングダイエットが2008年8月以来、13年8カ月ぶり、日清マヨドレが13年9月以来、8年7か月ぶり。当時も主原料の菜種や大豆などの価格高騰で、製造コストが増加したとして値上げに踏み切っていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする