1位はなんと“20m19cm”!小学校で『りんごの皮むき大会』6年生の児童が自身の最長記録を更新し連覇

愛知県の豊橋市立富士見小学校で毎年恒例の「皮むき大会」が行われました。

制限時間は40分、りんごの皮をどれだけ長くむけるかを競うこの大会、ことしは1年生から6年生まで全校児童359人が挑戦しました。

初めて参加した1年生は、まだ危なっかしい手つき。一方、6年生の西岡莉々歩さんは去年、歴代最長記録となる18メートル79センチを叩き出して、校内チャンピオンに輝きました。

ことしの結果は20メートル19センチ。自身が持つ最長記録を自ら更新し、連覇を果たしました。

西岡さん:
「毎日1個くらいむいて頑張って練習してきました。緊張ですごい震えたんですけど、今年もチャンピオンになれてすごく嬉しい気持ちでいっぱいです」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする