JT、ピースのリトルシガー発売 過去3回が好評で“定番商品”に

日本たばこ産業(JT)は1月31日、ピースブランドから「ピース・リトルシガー」を定番商品として発売する。価格は20本入りで650円。一般的に「安いたばこ」といったイメージがあるリトルシガーだが、JTの中でも高価格帯に属するピースブランドから展開することで、多様なニーズに対応したいとしている。

「ピース・リトルシガー」では、同ブランドのこだわりであるバージニア葉を100%使用。葉巻の一種であるリトルシガーの香りを生かすとともに、「まろやかで華やかな香り立ちと、ほのかに香ばしい味わい」を楽しめる商品だと説明する。2017年から過去3回、数量限定で発売したところ、いずれも好評を博していたという。

1946年1月に発売したピースは、2021年に誕生75周年を迎えた同社のロングセラー商品。21年1月には20本入り1000円の「ピース・オリジン・オブ・バージニア・リーフ」を数量限定で展開していた。

ピース・リトルシガーは、CLUB JTオンラインショップのみで展開する。なお、リトルシガーは「葉巻たばこ」に分類され、タール・ニコチン値の確立された測定方法が存在せず、法令上(財務省令)も、タール・ニコチン値の表示が義務付けられていない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする