第5波で自宅死、66%が未接種 オミクロン拡大、対策強化は急務

昨年8~9月に自宅で死亡した新型コロナウイルス患者の66%はワクチン未接種だったことが13日、厚生労… [記事全文(外部ページを表示します)]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする