特殊詐欺の被害金200万円運搬 「故意がない」と無罪主張も有罪判決 横浜地裁

特殊詐欺の被害金200万円を運搬したとして、盗品等運搬の罪に問われた住所不定、無職の男(51)の判決… [記事全文(外部ページを表示します)]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする