前橋市 クラスター発生の高校で新たに生徒17人の感染確認

前橋市は、12日、新型コロナのクラスターが発生した市内の高校で、新たに生徒17人の感染が確認されたと発表しました。学校内での感染拡大が続いています。
前橋市によりますと、12日、クラスターが発生した市内の高校で、13日、新たに生徒17人の感染が確認され、あわせて37人になったということです。17人のうちほとんどは陽性者の濃厚接触者とみられるということです。
37人の濃厚接触者は少なくとも100人を超えるとみられていて、今後も陽性者が増える可能性があるということです。市は、感染経路の特定は難しいとしています。
このほか市内の別の高校と小学校で、13日までにあわせて15人の感染が確認されていて、新学期が始まり、学校内での感染拡大が続いています。(13日19:22)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする