コロナ禍でオンライン授業等に注目集まる…『ICT教育推進課』愛知県教委に新設へ 専門部署設置で研究強化

新型コロナの影響などで注目を集めるICT教育の充実を図るため、愛知県は新年度から教育委員会に専門の部署を新設する方針であることが分かりました。

オンライン授業をはじめとするICT教育は、新型コロナの影響もあり重要が高まっていて、愛知県は拡充を検討していました。

これを受け新年度から県教育委員会に、新たに「ICT教育推進課」を設置する方針を固めたことが関係者への取材で分かりました。

専門部署の新設によりICTを使った指導方法や学習プログラムの研究をより一層強化したいということです。

また県教育委員会では、新年度中にも全ての県立学校で生徒1人に1台のタブレット端末を配備したいとしていて、専門部署を新設することでICT環境の整備も加速させていきたい考えです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする