千葉・柏市で路線バスと自転車が衝突 高齢男性死亡

千葉県柏市で24日午前、路線バスが自転車と衝突し、自転車に乗っていた高齢の男性が死亡しました。
24日午前10時半前、柏市松葉町の市道を走行していた東武バスが、反対車線の側から道路を横断しようとして目の前に現れた自転車と衝突しました。
警察によりますと、自転車に乗っていた高齢の男性は頭を強く打つなどしていて、病院に運ばれた後、死亡が確認されました。事故当時、バスには9人の客が乗っていましたが、けがなどはありませんでした。
バスは、北柏駅と北柏ライフタウンとを循環する路線を走っていたということで、警察は、男性の身元の特定を急ぐとともに、当時の状況を詳しく調べています。(24日22:17)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする