横浜市鶴見区でアパート火災 1人死亡1人重体

きょう未明、横浜市のアパートで火事があり、1人が死亡、1人が重体となっています。
きょう午前2時20分ごろ、横浜市鶴見区にある木造2階建てアパートの「2階から火が見える」と近くに住む人から119番通報がありました。ポンプ車など28台が駆けつけ、火はおよそ1時間後に消し止められましたが、火元とみられる2階の部屋が全焼しました。
警察によりますと、焼け跡から男性1人の遺体が見つかったほか、1階の軒下の近くで男性が意識不明の状態で倒れていて、病院に運ばれたということです。警察は遺体の身元の特定を急ぐとともに、出火の原因を調べています(25日10:34)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする