夜の松本城、光と音で演出=長野県松本市〔地域〕

長野県松本市の国宝松本城で、「松本城~氷晶きらめく水鏡~」と銘打ち、光と音で夜間を演出するイベントが行われる。松本城イルミネーション事業の一環で、12月1日から来年2月28日まで開催する。
毎日午後6時から9時にかけ、天守、石垣、植栽をレーザーマッピングとスポットライトを用いて演出する。10分間の演出を3種類用意。30分で全てを鑑賞できる。
12月24、25日と2月14日には、有料区域の本丸庭園の一部を午後8時まで無料公開するほか、来年2月には天守の夜間特別観覧も企画。松本城公園内のあんどんや、中心市街地の電飾と合わせ、冬場の夜の観光を盛り上げる。
臥雲義尚松本市長は記者会見で、「冬の夜に光と音のイベント、さらには例外的に夜の登城を設けることで、観光や宿泊に来ていただき、街中を楽しんでもらえれば」などと話した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする