橋下徹氏、謝罪会見の石川遼に「こういう形で謝罪すれば何も問題はない」

元大阪府知事の橋下徹氏が25日、コメンテーターを務めるフジテレビ系「めざまし8」(月~金曜・午前8時)に生出演した。
番組では、男子ゴルフの石川遼(30)=カシオ=が24日、高知・Kochi黒潮CCで記者会見を行い、米国から帰国後の新型コロナウイルス対策の自主隔離中に不適切な行動があったことについて「一国民として認識が甘かった」などと時折、涙を流しながら謝罪したことを報じた。22年も日本ツアーを主戦場とする考えは表明したが、復帰時期については未定とした。同コースでは25日から4日間、カシオワールドオープンが開催されるが、1か月間の出場停止処分を科された石川は出場しない。
橋下氏は「石川さんの立場ですからルールは守らないといけないし、ルール破りをしたらこういうふうに批判が出ることはしょうがないと思うんです」と指摘した。
一方で「ただ、政治行政が決めたルールの中身も非常に不合理なんです。これもし夫婦間であれば、夫婦間で別の隔離なんてしませんし。それから、確かに14日間の間の中で関係者と接触したというんですけど、その程度とかそういうことにもよると思うので」とし「こういう形で謝罪すれば僕はそれで何も問題はないと思います。これからしっかりルールを守ってもらいたいと思います」とコメントしていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする