やよい軒、ボリューム満点“牛×豚”の欲張り3点盛り定食新発売

定食レストランやよい軒は、こだわりのごはんと相性抜群の、牛と豚の焼肉を合い盛りにしたボリューム満点の定食を、12月2日より新発売する。

牛カットステーキや牛ホルモン、豚バラ肉を熱々の鉄板で提供する食べ応え抜群な3種の定食が新登場。「牛カットステーキと牛ホルモンと豚バラ焼の定食」(1,390円)は、牛肉の旨味を存分に楽しめるカットステーキや、噛めば噛むほど旨味が溢れる牛ホルモン、厚めにカットした食べ応え抜群の豚バラ肉を豪快に盛り合わせているという。

塩胡椒と粗挽きのブラックペッパーで味付けしたカットステーキや、醤油に味噌を加えた甘めの醤油だれに漬け込んだホルモンと豚バラ肉はそのままでも美味しく食べれるとのこと。さらに、醤油にニンニクやりんご果汁などを合わせた別添えのコク深い甘めのたれにつけると、肉の旨味が引き立ち、よりごはんが進む味になるという。

この他、組み合わせの異なる「牛カットステーキと豚バラ焼の定食」(990円)と「牛ホルモンと豚バラ焼の定食」(930円)も販売する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする