北海道では大雪 北陸は24時間雨量100ミリの大雨に

北海道では大雪 北陸は24時間雨量100ミリの大雨にの画像はこちら >>
きょう25日(木)も北海道や東北北部では雪が降り続き、積雪が80㎝を超える大雪となっている所があります。また北陸は大雨に。新潟県では24時間に100ミリの雨が降った所も。
北海道や東北北部で大雪に
きょう25日(木)も日本付近は冬型の気圧配置が続き、北海道の日本海側を中心に雪が断続的に降っています。午前10時までの積雪の深さは、北海道幌加内町朱鞠内(しゅまりない)で85センチ、幌加内町幌加内(ほろかない)で77センチ、名寄市で55センチとなっています。また東北でも雪の積もっている所があり、岩手県区界高原では37センチで、11月としては、統計開始以来、最も多い積雪となっています。
北陸では大雨に

一方、北陸では雨が降っていて、この時期としては雨量が多くなっています。これまでの24時間に、新潟県新発田市の赤谷では100.0ミリ、山形県鶴岡市荒沢では84.0ミリの雨が降りました。また、新潟県五泉市村松では12時間に65.5ミリの雨が降り、11月としては統計開始以来、最も多い雨量となっています。(25日午前10時まで)
28日(日)にかけ、大雪・大雨に注意
冬型の気圧配置は28日(日)頃にかけて続き、北海道では雪が降りやすい状況が続く見込みです。あす26日(金)午前6時までの24時間に北海道では多い所で50センチの雪が降りそうです。大雪による交通障害にご注意ください。また新潟県など北陸は、28日(日)にかけて雨が降り続き、ザっと強く降ったり、雷が鳴ったりする所もありそうです。あす26日(金)午前6時までの24時間に北陸の多い所で、100ミリの雨が降るでしょう。さらに雨量が増える見込みです。大雨による土砂災害にご注意ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする