旅行補助「都民割」再開へ 「GoToトラベル」と同時で検討

東京都が、去年11月から停止していた独自の旅行代金補助事業「都民割」について、再開する方向で検討していることがわかりました。
東京都は新型コロナウイルスで落ち込んだ都内の観光業を支援するため、去年10月から「都民割」として、都民が都内を旅行する際に、宿泊は1泊5000円、日帰りについては2500円を旅行代金として補助する事業を行っていました。
その後の感染拡大を受けて、去年11月に新規受付を停止していましたが、これについて、東京都が再開を検討していることがわかりました。国の「GoToトラベル」事業再開にあわせるものとみられ、今月30日から始まる議会に予算が提出される見通しです。(25日12:52)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする