暖房器具事故、5年で77人死亡 火災やCO中毒、冬は注意を

製品評価技術基盤機構(NITE)は25日、ストーブやファンヒーターによる火災や一酸化炭素(CO)中毒… [記事全文(外部ページを表示します)]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする