米西海岸で現金輸送車が高速道路上にドル紙幣をまき散らすアクシデントが発生 「道路清掃に協力する一般人」「お金を盗んだ犯人が映像に残されています」

11月19日、米西海岸を縦断する州間高速道路5号線(I-5)で、現金輸送車が高速道路上にドル紙幣をまき散らすアクシデントが発生しました。
Cash on San Diego freeway | Traffic incident with armored vehicle causes chaos on Interstate 5(YouTube)https://youtu.be/0SHdwjQFlLI
11月19日の午前9時半過ぎに、サンディエゴ郊外のカールスバッド付近でアクシデントが発生しました。カリフォルニア・ハイウェイ・パトロール(CHP)によれば、現金輸送車のドアが開いてしまい、現金が入った袋からドル紙幣が流出したということです。
すぐさま停車してドル紙幣を拾い集めるドライバーも多かったようです。
当然ながらドル紙幣を盗んだ容疑で逮捕されたドライバーもいたということです。CHPは48時間以内にドル紙幣を返却すれば刑事告発しないとしています。
https://www.instagram.com/reel/CWd113Zjev1/
多くのテレビ局がニュース番組で使用したのが、デミ・バグビーさんが撮影したこちらの映像です。
SNSには次のような声が集まっていました。
・これだけはっきり映ってたら逃げられないよね・道路清掃に協力する一般人・お金を盗んだ犯人が映像に残されています・地域の掃除を積極的にしていた古き良きアメリカを思い出したよ・撮影なんかしないでお金拾って即逃げすればいいのに・数百ドル拾って喜ぶより、動画をYouTubeにアップして数千ドル稼いだほうが良くね?・なんでもかんでも撮影して後で後悔するミレニアル世代・無知としかいえない映像・これは逃げきれないだろうな・これだけ証拠だらけの映像も珍しい
※画像:YouTubeより引用https://www.youtube.com/watch?v=0SHdwjQFlLI
※ソース:https://www.nbcsandiego.com/news/local/traffic-stops-on-i-5-in-carlsbad-for-cash-dash/2797602/
(執筆者: 6PAC)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする