愛知 中3刺殺事件、最新の捜査状況は

愛知県弥富市の中学校で3年生の男子生徒が包丁で刺されて死亡した事件、蟹江警察署からの報告です。
捜査が行われている蟹江警察署です。25日は、死亡した生徒の司法解剖が行われ、傷の数や深さなどを調べ、殺意の程度についても捜査が進められています。
逮捕された男子生徒は25日朝、殺人の疑いで送検されました。警察の調べに対する受け答えはしっかりしていて、きちんと応じていたということです。
逮捕された生徒を知る人
「(逮捕された男子生徒は)見た感じは、おとなしそうな子。何かをするような子ではない。悪さをするような子ではなかった」
警察のこれまでの捜査では、明らかに「いじめ」と言えるような出来事は判明していません。しかし、凶器の包丁について「事前にネットで購入した」と話していることや、教室にいた男子生徒を廊下まで呼び出して犯行に及んでいることから、犯行の計画性がうかがえます。
警察は、殺害に至るようなトラブルは見当たらないと話していて、犯行の動機を慎重に調べています。(25日17:59)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする