フジテレビ、早期退職者を募集 50代以上の社員が対象

フジ・メディア・ホールディングスは、連結子会社のフジテレビジョンで早期退職者を募集すると発表した。

対象となる社員は、勤続年数10年以上で2022年3月31日時点で満50歳以上になる社員。募集期間は22年1月5日~2月10日を予定している。退職日は同年の3月31日。

同社は、優遇措置として通常の退職金に加え、特別有価加算金を支給するとしている。また、希望者に対して再就職支援も実施するという。早期退職募集を発表したリリース上では人数の上限を公開していない。

日本経済新聞の報道によると、フジテレビが早期退職者の募集をかけるのは17年度以来2回目だという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする