タリーズに『ハリー・ポッター』のコラボフードが登場! 寮4色のドーナツも

ワーナー ブラザース ジャパンは11月26日、『ハリー・ポッター』とコラボレーションしたフード・お菓子を全国の「タリーズコーヒー」店舗で発売する。コラボレーショングッズの発売も同時に実施する。

2021年は、ハリー・ポッターの映画シリーズ1作目の『ハリー・ポッターと賢者の石』が公開されてから 20 周年を迎えるメモリアルイヤー。そのスペシャルイヤーにあわせ、ホリデーシーズンに向けて「Magical Coffee Time」と題し、ドリンクやフード、コラボグッズを販売する。

コラボフードとして、ハリーが11歳のお誕生日にハグリッドから初めてもらった手作りケーキ「HAPPEE BIRTHDAE HARRY」をイメージした「HAPPEE BIRTHDAE HARRY スフレケーキ」(759円)や、劇中にも度々登場するミンスパイをアレンジした「スターダストミンスパイ」(352円)などを用意する。

また、ホグワーツ魔法魔術学校の各寮をイメージしたドーナツも販売。11月26日には第1弾として「グリフィンドール リング」「レイブンクロー リング」、12月10日には第2弾として「スリザリン リング」「ハッフルパフ リング」(各352円)を発売する。

一部店舗で先行発売している「ハリー・ポッター トリークルタルトラテ」をはじめ、「ステンレスタンブラー (ヘドウィグ)」「ベアフル ホグワーツ」などの各種コラボレーション商品も全国で販売を開始する。グッズアイテムはタリーズコーヒーのオンラインストアでも取り扱う。

WIZARDING WORLD and all related trademarks, characters, names, and indicia are (c) &
TM Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights (c) JKR. (s21)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする