備中松山城で限定御城印=ドラクエと連携―岡山県高梁市〔地域〕

岡山県高梁市観光協会は、備中松山城で、スマートフォンの位置情報を利用した人気ゲームアプリ「ドラゴンクエストウォーク」とコラボレーションした限定御城印の販売を始めた。同協会の担当者は「アプリを通じて、備中松山城を訪れ、お城の魅力を感じてもらいたい」と話している。
同協会によると、12日から500枚限定で販売を開始。1枚500円で、1人10枚まで購入できる。御城印は、中央に「備中松山城」と書かれ、ゲーム内に登場するキャラクター「スライム」のスタンプなども描かれている。また、備中松山城を訪れると、ゲームの中で限定モンスターが登場する。
備中松山城には現在、1日最大750人程度が訪れているが、新型コロナウイルス感染拡大前と比べるとほぼ半分の水準。御城印については第1弾が好評なことから、第2弾の販売を予定しているという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする