営業終了後のUSJで出火=新エリア、けが人なし―大阪

23日午後11時40分ごろ、大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)から「建物で煙が充満している」と通報があった。USJや市消防局によると、3月に開業した新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」にあるアトラクションから出火し、天井約2平方メートルを焼き消し止められた。
営業は終了しており、けが人はいなかった。USJは、安全確認のため24日の同エリアの営業を見合わせ、他は通常通り営業する。
USJによると、現場はアトラクション「ヨッシー・アドベンチャー」の建物で、通報の約20分前にメンテナンス作業中の従業員が煙に気付いた。消防の到着前に消し止めたという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする