サントリーが「鬼滅の刃」とコラボ 懸命に働く人を応援する姿勢と作品の世界観がマッチ

サントリー食品インターナショナルは、「クラフトボス」とアニメ「鬼滅の刃」のタイアップキャンペーンを順次展開すると発表した。映画が国内初の興行収入400億円を記録した「鬼滅の刃」とタイアップし、売り上げ増を目指す。

「クラフトボス」とアニメ「鬼滅の刃」のタイアップは今回が初。11月22日から開始した第1弾では、Twitterをフォロー&リツイートした人から抽選で25人に「心を燃やせ煉獄ボスジャン」をプレゼントする(※煉獄の「煉」は「火+東」が正しい表記)。煉獄ボスジャンには、同作品のキャラクターである煉獄杏寿郎が持つ日輪刀の鍔(つば)や、代表的なせりふが裏地に刻まれている。また、鍔をモチーフにした繰り返し使えるオリジナルカイロも付属している。

11月25日からの第2弾では、対象商品500円分を購入した50人を対象に、主人公である竈門炭治郎をデザインした「炭治郎ボスジャン」を抽選でプレゼントする。12月6日からの第3弾は、炭治郎の羽織柄の市松模様と、日輪刀を構えた炭治郎をデザインした「クラフトボス抹茶ラテ 限定デザインボトル」をプレゼントする。

同社は、制作背景として「働く人に感謝を込めた」と説明する。「傷付いても何度も立ち上がり、世のため人のために責務を全うするキャラクター、煉獄杏寿郎のボスジャンを作成することで、懸命に働く人を応援したい。その気持ちを胸に本コラボを実現させ、心を燃やせ煉獄ボスジャンの作成に至った」とコメントした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする