10万円以下で作れる簡易ワークブース、サンワサプライが発売

サンワサプライは11月22日、室内で個人のスペースが作れる簡易ワークブース「100-SHB001」の発売を開始した。直販サイト「サンワダイレクト」やAmazon、楽天市場などで販売し、価格は9万8000円。

「100-SHB001」は、Web会議や商談など、個人用のワークスペースが簡単に作れる組み立て式の簡易ボックス。設置サイズは110(幅)×205(奥行き、扉オープン時)×195(高さ)センチ、重量は18.5キロ。ワークスペースの内寸は108(幅)×108(奥行き)センチで、幅約100センチのデスクが設置できる。

内部は吸音シート付きで、室内の音声を吸音し、音漏れを軽減できる。室内の明るさが保てるよう、天井には白濁色の素材色を用いている。窓は換気ができるスライド式を採用した。

背面下には、個室内の機器をつなぐタップ用などのコード穴を設置。正面扉は透明アクリル板なので、内部の状況を確認できる。

取り付けパーツは共通で、穴に差し込めば簡単に組み立てが可能。軽量なので、オフィス内の移動などもすぐにできるという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする