玉川徹氏、唐突な暴露に驚きの声 コロナ拡大中に「結構、会食行ってた」コメンテーターの秘密をチクリ?

24日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)で、同局局員でレギュラーコメンテーターの玉川徹氏が、同じくコメンテーターとして出ていた雑誌「AERA」(朝日新聞主出版)の元編集長・浜田敬子氏のプライベートをバラす一幕があった。

>>玉川徹氏「国民をナメている」マイナンバーカードのポイント案に怒り「スケベ心を出すな!」<< 忘年会シーズンを迎えた今、制限緩和の動きも活発化。東京では現在、時短要請なし、酒の提供も可能、それに加えて今週開かれるモニタリング会議では人数制限も撤廃するかどうか決まるという。 そこで今年の忘年会をやるか、やらないかというアンケートを募ったところ、“やる派”と答えた40代男性は「15人ほどでやるので、そこまで大人数じゃないし大丈夫だと思う」と回答。これについて玉川氏はすかさず、「15人て、大人数じゃないのかなぁ」と早速反論。さらにこの後、「大勢で集まって、お酒飲むところでリスクを取ってギャンブルする気には僕はなれないですね。年齢的に言っても、基礎疾患から言っても。だから参加しない」と忘年会には慎重な姿勢を見せた。 ただし、参加するかどうかの判断は「人によると思う」としながら、「僕なんかは、感染がちょっと『怖いな』と思っていた時でも、浜田さん、結構会食とか行ってたもんね」と隣にいた浜田氏の秘密を暴露。 唐突に話を向けられた浜田氏は「そうですね……例えば、ほんとに」と冷静に話し始めようとしたが、それをスルーしたまま玉川氏は「だから、年齢じゃなくて人によるんだと思う。僕はワクチンを打った人としか行かないとか、自分なりにルールを決めて会食に行ってますからね。人によりますよ」と続けていたのだ。 浜田氏はこの前のくだりで、「(会食は)10月ぐらいから増えてきている」と自ら話していたが、玉川氏はその10月より前のことを指摘していたように考えられる。 こうした玉川氏の告発に、SNS上では「いきなり暴露」「浜田会食行きまくりを暴露されてるw」と騒然。また、「ゆるいんだね浜田さん」「そこまでして飲みに行きたいの?」「正直ガッカリ」と浜田氏にも矢が飛んできてしまう事態に。 一方、ワクチンを打った人としか会食に行かない」という玉川氏には「まさか接種していたらコロナに罹らないと思っている?」「結局行ってる」といった指摘も挙がっていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする