児童ポルノ容疑で佐賀市職員逮捕=男子高生のわいせつ画像送信―福岡県警

当時16歳だった男子高校生のわいせつな画像を送信したとして、福岡県警西署は24日、児童買春・ポルノ禁止法違反(提供)容疑で、佐賀市役所職員の糸山ゆう容疑者(31)=同市兵庫南=を逮捕した。「送ったのは間違いない」と容疑を認めているという。
逮捕容疑は昨年12月31日午後10時20分ごろ、福岡市内に住む男子高校生を写したわいせつな画像約100枚を、この生徒のスマートフォンに送信した疑い。
同署によると、糸山容疑者はインターネット交流サイト(SNS)を通じて生徒と知り合った。別事件の捜査の過程で容疑が浮上。児童ポルノ製造や県青少年健全育成条例(淫行)の容疑も視野に調べる。
糸山容疑者は佐賀市総務部財政課に所属。池田一善・同市総務部長は「誠に申し訳ない。速やかに事実関係を調査し、厳正に対処したい」とコメントした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする