同乗者死亡も置き去り 運転手は逃走中 東京・江戸川区

東京・江戸川区で乗用車が電柱に衝突し、助手席に乗っていた男性が死亡しました。運転手は逃走していて、警視庁が行方を追っています。
きょう午前2時半ごろ、江戸川区一之江で、乗用車が電柱に衝突する事故がありました。警視庁によりますと、助手席に乗っていた大田区の会社員・春木潤也さん(25)が頭などを強く打っていて、病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。
現場は信号機の無い交差点で、車は電柱に助手席側からぶつかり、前面が大破していたということです。
警察官がかけつけた時点で運転手の姿はなかったということで、警視庁は、運転手が春木さんに救護の措置をせず置き去りにしたとみて、ひき逃げ事件として行方を追っています。(24日13:35)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする