オスプレイ「8月にも部品落下あったばかり」沖縄知事、米軍の運用体制に強い不満

沖縄県宜野湾市の民間地で米軍普天間飛行場所属のMV22オスプレイから金属製の水筒が落下したことを受け、玉城デニー知事は24日午後、「オスプレイは今年8月にも部品落下事故を起こしたばかり。米軍の安全管理体制に強い疑問を抱かざるを得ない」と米軍の運用体制に強い不満を示した。
県庁で記者団の取材に応じた。玉城知事は事故の通報が発生から一夜明けた24日午前にあったとし、「極めて遺憾。非常に理不尽だ」と述べた。玉城知事は事故詳細を確認し次第、沖縄防衛局など関係機関に抗議する考えを示した。
オスプレイ「8月にも部品落下あったばかり」沖縄知事、米軍の運…の画像はこちら >>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする