小学生4人はねられ 2人重傷か 高齢者が運転 北海道・札幌市

北海道・札幌市で、横断歩道を渡っていた小学生の男の子4人が、高齢者が運転する乗用車にはねられました。2人が骨折などの重傷とみられています。
24日午後5時前、札幌市中央区旭ヶ丘で、横断歩道を渡っていた小学4年生から6年生の男の子4人が乗用車にはねられました。この事故で、4人全員が病院に運ばれ、うち2人が骨折などの重傷とみられています。
警察は、乗用車を運転していた阿部資満容疑者(75)を過失運転傷害の疑いで、その場で逮捕しました。調べに対し、阿部容疑者は「横断中の小学生をはねたことに間違いない」と話し、容疑を認めているということです。(24日21:10)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする