伊丹で住宅火災、2人死亡=80歳男性と孫か―兵庫

24日午後1時45分ごろ、兵庫県伊丹市南野の住宅で、「自宅から火が出ている」と女性から119番があった。火は約1時間半後にほぼ消し止められたが、この家に住む小谷崇さん(80)が搬送先の病院で死亡が確認された。妻(76)も意識不明の重体。焼け跡から他に1人の遺体が見つかっており、県警伊丹署は連絡が取れない孫の男性(26)の可能性があるとみて、身元確認を急いでいる。
同署や消防によると、住宅は木造2階建てで、延べ約90平方メートルが全焼した。小谷さん夫婦のほか長男と次男の家族を含む計7人が暮らしており、うち4人は不在だったり逃げ出したりして無事だった。小谷さんは逃げ遅れた家族を助けようと室内に戻ったという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする