神奈川・鎌倉 住宅で78歳男性が刺され死亡 殺人事件として捜査

神奈川県鎌倉市の住宅で、78歳の男性が腹などを刃物のようなもので刺され、死亡しているのが見つかり、警察が殺人事件として捜査しています。
きのう午後7時半ごろ、鎌倉市の住宅で、この家に住む無職の奥村直司さん(78)が2階の部屋で血を流して倒れているのを同居している妹(74)が見つけて119番通報しました。奥村さんは腹など数か所を刃物のようなもので刺されていて、病院で死亡が確認されました。
警察によりますと、奥村さんは妹(74)のほか、奥村さんの長男(40)と妹の長男である甥(46)の4人で暮らしていましたが、妹が奥村さんを見つけたとき、長男(40)と甥(46)は外出していたということです。このうち、甥(46)と連絡が取れなくなっていて、警察は甥の行方を捜すとともに、妹から話を聴くなどして殺人事件として捜査しています。(23日11:07)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする