方言で“育つ”等の意味…『ひとねる祭』開催 親子連れらが楽しみながら健康について学ぶ 愛知・蒲郡市

愛知県蒲郡市で、楽しみながら健康について学べるイベント「ひとねる祭」が開かれました。

「ひとねる」とは三河地方の方言で「育つ・育てる」という意味で、会場の蒲郡市保健医療センターでは親子連れらが運動不足を解消するヨガなどを体験しました。

またワクチン接種について学べるコーナーもあり、子供たちが針のついていない注射器を使って体験していました。

参加した男の子:
「お医者さんになった気分ですごく楽しかったです」

参加した女性:
「分からないこととかがここで知れたりするので、すごく良いかなと思います」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする