JAL「ドイツでのクリスマス気分を成田で味わう」イベント開催へ 国際線用767で周遊

ドイツのクリスマスは超盛大らしく!
JAL(日本航空)、ドイツ観光局、成田空港を運営するNAA(成田国際空港)などが2021年12月18日(土)、クリスマスシーズンに合わせた成田空港発着の周遊チャーターイベント、「チャーターDE 海外旅行気分を満喫!~ドイツ×クリスマス~」を実施します。予約受付は11月24日(水)いっぱいまでです。
JAL「ドイツでのクリスマス気分を成田で味わう」イベント開催…の画像はこちら >>JALのボーイング767(乗りものニュース編集部撮影)。
JALでは、海外気分を味わえる周遊チャーターフライトを不定期で展開。第5弾となる今回はドイツが舞台で、11月を過ぎてクリスマスマーケットがオープンし街全体がクリスマス一色となるドイツの雰囲気を味わえるほか、搭乗ゲートでは「アコーディオン」の演奏も。クリスマスマーケットに並ぶ「グリューワイン」もノンアルコール版が用意されます。
使用する旅客機は、ボーイング767-300ER型国際線仕様機(座席仕様はA44)。フライト時間は3時間半の予定で、機内ではドイツやクリスマスをイメージしたオリジナルの機内食が提供されるほか、ドイツにまつわるグッズが当たる機内抽選会が実施されます。1席利用時の料金は1万9000円(エコノミー中央席)から5万9000円(ビジネスクラス窓側)です。
このほか、過去の「チャーターDE 海外旅行気分を満喫!」と同様、成田空港内の一般公開していないエリアをバスで周る「成田空港スペシャルバスツアー」もオプションとして用意されているとのことです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする