坂上忍、木下富美子都議の弁護士の「いじめ」発言に「主観が強くて大丈夫なのかってハラハラしちゃいました」

23日放送のフジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜・午前11時55分)では、今年7月の東京都議選期間中に無免許運転で当て逃げ事故を起こして書類送検され、7回にわたる無免許運転で在宅起訴された木下富美子都議が22日、東京都庁で弁護士同席の下で緊急会見、議員辞職することを発表したことを特集した。
会見に同席した弁護士が「出席したら木下以外の議員が議会をボイコットするのは、仕事をサボっている点では同じ。木下に対する議会の対応は学校や職場出見られるいじめの構造と変わらない」などと発言したことについて、MCの坂上忍は「一部報道によると、この弁護士さんが会見の後に『言い過ぎちゃったかな』みたいなことを言っていたみたいなんですけど、やっぱり、弁護士と言いながら主観が強くてね。果たして大丈夫なのかって、僕はハラハラしちゃいましたけどね」と話した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする