あす24日朝 北日本の内陸は冬日地点が多く 東~西日本も冷える 峠は路面凍結注意

あす24日朝 北日本の内陸は冬日地点が多く 東~西日本も冷え…の画像はこちら >>
あす24日朝の最低気温は全国的に今朝と同じか低くなる。北海道の内陸は0℃未満の「冬日」の地点が多くなり、東北の内陸も氷が張るほど。北陸と関東以西も内陸や山沿いを中心に冷えて、峠は路面が凍結するおそれ。
日本付近 徐々に寒気が流入

きのう22日(月)に全国に雨を降らせた前線が離れ、きょう23日(火)は西高東低の気圧配置に。徐々に寒気が流れ込み、日本海には、冬の時期によく見られるスジ状の雲が広がっています。北海道では日本海側を中心に雪が降っています。本州の日本海側も冷たい雨で、山沿いでは雨から雪に変わってきている所もあります。あす24日(水)も寒気に覆われ、日本海側は雨や雪の所が多いでしょう。
あす24日(水)の朝 全国的に冷える 積雪・路面凍結 注意

24日(水)朝の最低気温は、北日本は今朝より低くなるでしょう。北海道は、内陸部では広く0℃を下回り、沿岸部も0℃近くまで下がる所が多くなりそうです。東北も北部の内陸を中心に0℃未満の冬日の所があるでしょう。通勤の際、平地でも積雪状態になる所や路面の凍結する所がありそうです。車の運転は、路面状況の変化に十分に気を付けて、いつも以上に慎重になさってください。東日本と西日本は今朝と同じかやや低く、広い範囲で10℃以下の予想。厚手の上着が活躍しそうです。山沿いは氷が張るほど冷える所が多いでしょう。北陸や信越、岐阜、近畿と中国地方(日本海側中心)の山沿いは、積雪や路面凍結のおそれがあります。峠越えの車は冬の装備が必要になりそうです。なお、日中も、気温はあまり上がってきません。最高気温は、この時期としては低い所が多いでしょう。東海以西も15℃に届かない所が多い予想です。北または西よりの風が吹いて体感温度はさらに低くなりますので、暖かい服装を心掛けてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする