ネコにちなんだ雑貨も…葛飾北斎とネコをテーマにした展覧会 約600点展示 縁ある名古屋の商店街で

葛飾北斎とネコをテーマにした展覧会が、名古屋の大須商店街などで始まりました。

荒々しい波に乗り、新型コロナウイルスを退治するネコ。

このイベントは、葛飾北斎が大須商店街の近くにある西別院で巨大なだるま絵を描いたことにちなんで企画され、商店街のシンボルになっているネコと北斎をテーマにした絵画などが展示されています。

作品は一般公募で集められたおよそ600点で、中には鉛筆で描かれ、ネコに顔を寄せる高齢の女性をまるで写真のように表現した作品も。

イベントではネコにちなんだ雑貨も販売されていて、11月28日まで開かれます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする