山形県 飛島で最大瞬間風速32.2メートルを観測 24日にかけ暴風に警戒を

山形県 飛島で最大瞬間風速32.2メートルを観測 24日にか…の画像はこちら >>
きょう23日は冬型の気圧配置が強まり、北海道から北陸で風が強まっています。山形県酒田市の飛島では最大瞬間風速32.2メートルを観測しました。あす24日にかけて暴風に警戒が必要です。
大荒れの天気

きょう23日は冬型の気圧配置が強まり、北海道から北陸を中心に風が強まっています。山形県酒田市の飛島では最大瞬間風速32.2メートル(13時7分)を観測しました。また、新潟県新潟市西蒲区でも29.0メートル(13時36分)を観測し、瞬間的には風に向かって歩けないような風が吹きました。
24日にかけて警戒
24日(水)にかけても冬型の気圧配置で、風の強い状態が続くでしょう。瞬間的には30メートルの風が吹く恐れがあります。海上は大しけとなるでしょう。暴風や高波に警戒してください。また、上空に寒気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定になっています。日本海側では、雷を伴って強い雨が降り、大雨となる所があるでしょう。大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意、警戒してください。寒気の影響で、山沿いを中心に雪が降り、積雪が増えるでしょう。平地でも雪の降る所があり、積雪や路面の凍結に注意が必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする