都営地下鉄・浅草線で運行中の車両の窓ガラスが破損

都営地下鉄・浅草線で車両の窓ガラスが突然、割れました。東京都交通局で原因を調べています。
23日午後3時45分ごろ、都営地下鉄・浅草線の車両が浅草橋駅に到着した際、乗客から運転手に「窓ガラスが自然に割れた」と連絡がありました。
東京都交通局によりますと、割れたのは先頭車両の座席の背後にある窓ガラス1枚で、車内にガラスの破片が飛び散りましたが、けが人はいなかったということです。
車内の点検などのため都営浅草線では最大で20分の遅れが発生しましたが、現在は正常に運行しています。東京都交通局で窓ガラスが割れた原因を調べています。(23日18:21)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする