「日本にこんな場所があったなんて」 埼玉県で撮影された1枚に、絶賛の声

フィンランドの作家であるトーベ・ヤンソンが生み出した、人気シリーズ『ムーミン』。
不思議な魅力を持つキャラクターと、想像力を刺激する独創的な世界観で、多くのファンを魅了してきました。
埼玉県飯能市にある『トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園』で撮影された写真をご紹介します。
ネット上で話題となったのは、ひらゆい(@yuiphoto2)さんが撮影した1枚です。
ムーミンの物語を思い起こさせるような、こちらの作品をご覧ください。
ムーミン谷の秋が美しい. pic.twitter.com/BMXzyKr83n
空を覆うように生い茂る紅葉が、温かな光でライトアップされていて、秋の深まりを感じます。
建物の陰から、ムーミンたちがそうっと出てきそうですね。
メルヘンチックな光景に、ネット上では「すごすぎる。日本にこんな素敵な場所があったなんて…」「美しい!もはや絵画」といった声が相次ぎました。
紅葉の季節にしか味わえない、特別な光景。機会のある人は、足を運んでみてはいかがですか。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする