14日(木)の天気 広がる晴天エリア 晩秋の肌寒さ解消

14日(木)の天気 広がる晴天エリア 晩秋の肌寒さ解消の画像はこちら >>
きょう14日(木)は多くの地域で晴れ。現在、雨の所も日中は回復。きのう(13日)、エリアごとに生じた極端な寒暖差は解消。過ごしやすい陽気になる所が多くなる見込み。
14日 晴れエリア拡大 関東もグズグズ解消

きのう(13日)は前線の影響で、東日本を中心に雨の降った所が多くなりました。きょう14日午前9時の予想天気図を見ると、きのう(13日)雨を降らせた前線は東の海上へと離れます。本州付近は日本海に中心を持つ高気圧に覆われてくる見込みです。このため、日中は晴れる所が多くなりそうです。夜は低気圧が近づく北海道では、日本海側を中心に雨の降る所がありそうです。
14日 予想最高気温 西はまだ30度も 東~北は過ごしやすい陽気
きのう(13日)は、西日本で所々、真夏日になる一方、関東甲信や東北の太平洋側にかけては平年より気温が低く、晩秋の肌寒さになりました。きょう(14日)は、九州、四国、中国、近畿は25度以上の所が多く、九州の一部では30度以上の真夏日になりそうです。東海、北陸、関東甲信は25度前後の所が多くなり、日中は空気も乾くため、さわやかな陽気になりそうです。東北や北海道もこの時期としては暖かく、20度以上の所が多いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする