他人の家のチャイム鳴らし「人に追われている。110番通報してくれ…」覚醒剤使用の疑いで男を逮捕

岐阜市の34歳の男が13日、覚醒剤を使用した疑いで逮捕されました。

男は三重県鈴鹿市の住宅で住人に「人に追われている」などと話し、駆け付けた警察官に覚醒剤の使用をほのめかしたため、逮捕につながったということです。

三重県鈴鹿市の住宅で13日午後6時50分頃、住人から「チャイムが鳴ったので応答したら、玄関にいた男が『人に追われている。110番通報してくれ』と頼まれた」と通報がありました。

警察官が駆けつけると現場にいた男が覚醒剤の使用をほのめかしたため、四日市北警察署に連行して検査したところ、陽性とわかり、警察は男を緊急逮捕しました。

逮捕されたのは、岐阜県岐阜市の自称・とび職、松橋勇次郎容疑者(34)で、調べに対し「覚醒剤を使いました」と容疑を認めているということです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする