谷原章介「ノジマ」の再雇用上限撤廃で「80歳でも働かなければいけない日本が心配」

俳優の谷原章介が14日、MCを務めるフジテレビ系「めざまし8」(月~金曜・午前8時)にスタジオ生出演した。
番組では、家電量販店の「ノジマ」が、2020年7月に制定した80歳を再雇用の上限とする規則を、事実上撤廃することを報じた。
「ノジマ」は、メーカーからの販売支援員に頼らない接客を特徴としているが、幅広い知識やノウハウを持ったシニア社員から、80歳を超えても働きたいという声があったという。「ノジマ」は「シニアが活躍できる場所を提供したい」としている。
このニュースを受けて谷原は「僕自身も働きたい方が働ける環境があるのはいいと思うんですけど」とした上で「そういう環境以前に80歳でも働かなければいけないっていうような状況になっている日本のことがどっちかっていうと心配ですね」とコメントしていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする