車を運転しながら携帯電話使用の男を“現行犯逮捕” 車から降りて警察官の職質に応じるも逃走図る

車を運転しながら携帯電話を使用した自称・会社員の51歳の男が現行犯逮捕されました。男は職務質問した警察官から逃走しようとしたため逮捕されたということです。

鈴鹿市神戸1丁目の県道で、13日午後3時半ごろ、三重県警鈴鹿署の地域課の警察官が警ら中に、携帯電話を通話しながら軽乗用車を運転している男を発見し、職務質問しました。

男は一度車を降りて、職務質問を受けましたがその場から逃走しようとしたため、道路交通法違反(携帯電話使用など)の現行犯で逮捕されました。

逮捕されたのは、いずれも自称で三重県鈴鹿市の会社員の51歳の男です。調べに対して男は「鈴鹿市役所に電話をしていた」と話し、容疑を認めているということです。

男は運転免許証を携帯していなかったということで、警察は余罪について調べています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする