「チャイニーズドラゴン」関係者ら 押し入りブランデーなど奪い逮捕

東京・新宿の中国人向けサロンに押し入り、ブランデーなどを奪った疑いで、準暴力団「チャイニーズドラゴン」の関係者ら9人が逮捕された。
中国人のカラオケ店経営者・姚世真容疑者(34)と、準暴力団「チャイニーズドラゴン」の関係者ら9人は、2021年6月、新宿にある中国人向けサロンに押し入り、従業員の女性(29)を「金あるか」などと脅したうえで、ブランデーなど、およそ6万円相当を奪った疑いが持たれている。
姚容疑者は、事件前にサロンの共同経営を持ちかけていたが、断られていて、警視庁は、報復としてサロンを襲ったとみて捜査している。
調べに対し、姚容疑者は容疑を一部否認しているという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする