Apple Watchでau PAYが利用可能に 画面にバーコード表示

KDDIは10月14日から、Apple Watchでau PAYの支払いが可能になったと発表した。

Apple Watchの画面に、au PAYのアプリからバーコードやQRコードを表示し、支払えるようにする。Apple Watchへのコード表示は、PayPayなども対応している。

Apple Watchは、SuicaやiD、QUICPayなどタッチ型の非接触決済にも対応している。コード払いにも対応が広がることで、サイフだけでなくスマホを持たずに買い物ができる世界が近づく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする