マネックス証券、「ウェルスマネジメントサービス」へ本格参入

マネックス証券(東京都港区)は10月18日より、ウェルスマネジメントサービスの提供を本格的に開始すると発表した。

2021年10月1日に同社においてPB事業部が発足、10月18日にはPB事業部長を外部から迎え入れ、同サービスを本格的に開始することを予定している。

同サービスは従来、外資系金融機関などを中心としてサービスの提供がなされてきた。一方で、日本国内での安定的なサービスを求める声も強く、そこで同社は、IFA経由による対面コンサルティング営業の提供による幅広い要望への応対や、預かり資産の成長などの実績を携え、対面営業の中でも富裕層に向けたサービス提供に本格的に参入し、同サービスの充実を図ることとした。

同社は、「お客様の資産を守るウェルスマネジメント」サービスの提供を強力に推進していき、顧客本意の資産運用や資産管理を担っていくとしている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする