コメダ珈琲店、”まるでお肉”な「大豆ハムカツバーガー」を発売

コメダは10月20日、大豆ミートハムカツを使用した「大豆ハムカツバーガー」(580円~610円)を全国の「コメダ珈琲店」で発売する。11月下旬(予定)までの季節限定販売(終売時期は店舗により異なる)。

近年、地球温暖化の抑制を目的とした環境保護や健康意識の高まりなどの観点から注目を集めている大豆ミート。肉の代わりに大豆などを主原料にした大豆ミートで、ハムのような食感や味わいを再現した。

厚くスライスした大豆ミートハムをサクっと揚げて、食感の良い千切りキャベツをたっぷりサンド。仕上げにコメダ特製バーガーソースを絡めた。濃厚さの中にも酸味のあるトマトベースのバーガーソースとハムの甘さがマッチしたどこか懐かしい味わいとなっている。テイクアウトも可能。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする