いすゞ、1.4万台リコール=排ガス基準満たさぬ恐れ

いすゞ自動車は14日、排出ガスが基準値を満たさない恐れがあるとして、トラック「ギガ」など4車種計1万4159台(2017年5月~19年10月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。
国交省によると、排出ガス発散防止装置の部品の材質が不適切で、回路が腐食して断線し、排ガス再循環装置の制御が止まる可能性がある。不具合が90件報告されている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする