長女放置死の両親、懲役13年確定へ

最高裁は14日までに、大阪府寝屋川市のプレハブ小屋に約10年間閉じ込め、33歳だった長女を衰弱死させ… [記事全文(外部ページを表示します)]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする